ダイヤモンドマーク
マーキング素材はダイヤモンドマークにおまかせください!

マーキング加工
加工種類
チドリ刺繍
適したマーク地
クロス・シルキー・メジャー・ラスター・ニット

適した競技
野球・ソフト・バレー・バスケット etc


一重ちどり

二重ちどり

三重ちどり

メリット

圧着加工より高価になります。マーク素材を活かした味わいのある仕上がりです。
縁取り刺繍のような豪華さはありませんがマーク素材の周りをジグザグに縫っている為、非常に強固です。
主にプロ野球などに採用されている加工方法になります。

デメリット

経年劣化で剥がれる事はありませんが、マーク素材を2重、3重と重ねていくと硬くなり非常に重く感じます。
色数に制限があり、素材カラー、糸カラーでしか対応できません。
細かい文字などには適していません。


TOPへ