ダイヤモンドマーク
マーキング素材はダイヤモンドマークにおまかせください!

マーキング加工
加工種類
カラーキャム
バッグ・ウエア・車などに!

メリット

製版が不要で複数の色が使用できます。
カラーの表現に自由度が高いためグラデーションなども可能で複雑な柄にも対応可能です。
シートにカラーを印刷したものを圧着する為、非常に軽い仕上がりになります。

デメリット

経年劣化により色が薄くなったり、最終的に剥がれなどが出ます。
刺繍糸のような金、銀、蛍光色といった表現はできません。
デザインにもよりますが、ウエアー同色のフチ、または白のフチが必ずつきます。


TOPへ